INTERVIEW人を知る

04

「楽しいから一生懸命なのではない、
 一生懸命だから楽しくなる。」

椨 信介 / 2014年入社
営業部熊本エリアマネージャー係長

SECTION01

家庭との共立が出来るプロの道

私は30代半ばでの中途採用で入社しました。

前職までは、テレビ番組のアシスタントディレクターやイベント企画会社の運営などに従事してきました。なかなか他業界では体験できない現場に立会えてとても良い経験になった反面、2週間帰宅できない等、過酷な現場が多い仕事だったのが問題でした。

結婚し子供もでき家庭を営むなかで、家庭との両立はなかなか厳しいものがあり、悩んでいたんです。かと言ってもう年齢も30代半ばに差し掛かり、果たして自分がこれから違う業界で通用するのだろうかという不安を抱えつつも、熊本の地で転職してしっかりと働きたい、という想いでジャムコンに応募しました。

土日祝日は比較的しっかり休めるというのが家庭との両立を目指す私としてはたいへん魅力的でしたね。

SECTION02

キャリアより人柄だよ!の意味

面接や適性検査を受けるなかで、正直「ああ、これは落ちたな…」と思っていました(笑)特段、前職までの経験が活かせそうな業務ではないし、眼科はほとんど受診した事もなく、営業職にバリバリ向いていると自分で内心思っていなかったのもあります。

面接した営業本部長やエリアマネージャーは営業歴何十年というベテラン揃いでしたから、「あー、この人たちには全く叶わないな」と(笑)ですから、採用通知の連絡をもらった時はかなり驚きましたね。「あれ?私で良いんですか?」って。

入社してから2か月ほど本社で研修するのですが、そこでもやっぱり前職経験はあまり役に立たなそうで「良いのかなぁ?」と思っていたのですが、それより驚いたのは研修の丁寧さでしたね。

部長とか課長とか役職に関わらず、社員みんなが一生懸命にわかるように教えてくれる。その気持ちにしっかり応えたい!と思いまして、勉強させて頂いたことを覚えています。

あとから分かった事ですが、私の採用は「人柄最優先で決めた」と、とても嬉しい言葉を頂きました。一生懸命教えて下さる社員が本当に多く、「人柄優先採用」の意味がようやく分かったような気がします。

SECTION03

一生懸命だから楽しくなる
アットホームな社風が嬉しい

眼科関連の商品知識はたいへん幅広くて、得意先を担当しても正直、最初は何をしたら良いのか分からなかったのですが、「この仕事は裏も表もテクニックも無いよ。誠心誠意務めて眼科とお付き合いすれば、すぐ楽しさが分かってくるよ」と先輩たちからアドバイスされ配属されたのを覚えています。

最初は戸惑いや不安の中で営業し始めたのですが、これがまたアドバイス通り、徐々に得意先様が自分自身を育てて下さるんです。

何か、得意先眼科様とその先にある患者様の為になる事はないか?という着眼点で営業訪問すると、お客様の方からいろいろなテーマを与えて下さる。それにお応えしていく事で、気が付いたらいろんな知識や経験が身に付いてきました。

楽しいから一生懸命なのではない、一生懸命だから楽しくなる。あとから気づいて恐縮ですが、本当にそう思います。

家庭の方も第二子が誕生し、家族との時間も大切にしながら充実した毎日を送ることが出来ています。土日はまだ幼い子供たちを連れて出かけたりして、我が子の成長を感じる時間を大切にしています。

仕事の方は最近、熊本エリアマネージャーに任命していただく事になりました。あとから入社する皆さんにも、この楽しさや充実感を感じてもらいたいなぁと願っています。