ウェットラボ製品

白内障術者にとって、ウェットラボはますます重要性を増しています。
単に技術の向上のみならず、新しい手術器具や器械の導入に際して、
ウェットラボによるイメージトレーニングをされてから
手術をされる先生方が増えているためです。
本製品群は、豚眼による白内障手術練習を、
“より人間に近い状態に設定する”事で
実践的なウェットラボが可能にするべく誕生しました。

製造元:有限会社ジャックルス JACRS
URL:https://www.jacrs.co.jp/
MAIL:info@jacrs.co.jp

ホゾン(豚眼保存液) 中型瓶型(300ml)

使用目的

実験用豚眼の保存、特に角膜透明性の維持。(白内障実験で2日間、硝子体実験で数日間)

容器の形成

広口瓶のため、豚眼取り出しが容易。1瓶中に豚眼10個保存・移動可能。

希望小売価格 3,300円(税込)


ジャックロン 注射器型(5.0ml)

使用目的

実習用。豚眼操作時の粘弾性物質として開発された試薬。前房維持に最適。(分裂型粘弾性物質に酷似)

容器の形成

注射器型。取り扱いが非常に簡単。口径23G注射鈍針が最適。(25Gでも可) 

希望小売価格 3,850円(税込)


カートンN(PEA練習用試薬) 注射器型(2.0ml)

使用目的

実習用の白内障豚眼作成が可能(硬度III~V程度。核白内障)。硝子体切除豚眼も作成可能。

容器の形成

注射器型。取り扱いが非常に簡単。口径25G注射鈍針が最適。(27Gでも可)

希望小売価格 3,850円(税込)